Quantcast
Channel: ネタ喰い »テクノロジー
Browsing all 10 articles
Browse latest View live

飛行機の豆知識

世界各国で政府専用機として使われているジャンボジェット機。 ジャンボジェットと呼んでいいのは、ボーイング747型だけだそうです。 ちなみに、1機の価格200億円程度。エンジン1つ12億円程度。 飛行機の座席シートは3ヶ月に1度張り替える。 (ふわふわの部分だけ) 汚れがひどい場合はすぐにシートを換える。 3~4年に1度、イスなどすべて取り外して点検作業を行っている。...

View Article



印刷技術「水なし印刷」

日本の株式会社日精ピーアールが水なし印刷という環境にやさしく、クオリティの高い印刷技術を提供しています。 「水なし印刷」印刷方法があります。 従来の「オフセット印刷」は水と油の性質を利用して印刷します。 そのため、印刷には多くの水や有害物質VOCを排出していました。 排水処理も必要になっていました。...

View Article

iPhone5の噂「LTEに対応させない」

2011年に発売されるハズの第五世代のiPhone5は、噂ではLTEに対応しないという。 Appleは、まだLTEに対応させることに関心がない。 従来のGSM、HSDPA、EV-DOの採用を続けるそうです。(あくまで噂レベルのようです。) 過去に、前例がある。 初代iPhoneの発売のときだ。 この頃、米国では新しい3Gではなく、EDGEに対応させていた。...

View Article

各社2010年冬 Android2.2 スマートフォン一覧

Docomo(ドコモ) GALAXY S SC-02B Optimus chat L-04C(2011年2月発売)  アップデート予定(Android2.1→Android2.2) REGZA Phone T-01C LYNX 3D SH-03C au SIRIUSα IS06 IS05(2011年春発売)  アップデート予定(Android2.1→Android2.2) IS03 REGZA...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

MOTOROLA XOOM&Optimus Pad L-06C スペック

MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M OS:Android 3.0(Honeycomb) CPU:NVIDIA Tegra 2 1GHzデュアルコア GPU:ULP GeForce RAM:1GB DDR2 SDRAM ROM:32GB マイクロSD:最大32GBまでのマイクロSDHCに対応 ディスプレイサイズ:10.1インチ 解像度: 1,280×800 WXGA...

View Article


Image may be NSFW.
Clik here to view.

htc EVO WiMAX ISW11HT スペック

htc EVO WiMAX ISW11HT スペック OS:Android 2.2(Froyo) CPU動作周波数:1GHz チップセット:Qualcomm QSD8650 Snapdragon RAM:512MB ROM:1GB メインディスプレイ:約4.3インチ WVGA(480*800) TFT液晶 65536色 タッチパネル:静電容量式(マルチタッチ対応)...

View Article

Motorola XoomとAppleのCM(Super Bowl)

Motorola Xoom “Empower the People” – Super Bowl Commercial 2011 Motorola Xoomの2011年スーパーボウルのCM。 白のスエットスーツと白いイヤホンの集団の中で、グレーのカーディガンと黒のジーンズでXoomを使う1人の男。 白い集団は冴えない顔をしている。...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

ファラデーケージの仕組みを応用したセーター

ファラデーケージとは 導体に囲まれた空間、またはそのような空間を作り出すために用いられる導体製の籠や器そのものを指す。導体に囲まれた内部には電気力線が侵入できないため、外部の電場が遮られ、内部の電位は全て等しくなる。(Wikipedia参照) とりあえず簡単にいうと。。。 たとえば、鳥かごに電流を流しても、かごの周りを電気が通るだけで鳥には影響しない。 というもの。...

View Article


世界初 恒星がブラックホールに吸い込まれる瞬間観測

世界初 恒星がブラックホールに吸い込まれる瞬間観測 2011/8/25 河合誠之教授らが日本の実験棟「きぼう」搭載のエックス線監視装置の観測データを調べたところ、 39億光年の銀河の中心で非常に強いエックス線が放射されたのを観測。 このエックス線は恒星がブラックホールに吸い込まれる瞬間をとらえたものだと判明したとのこと。 No related posts.

View Article


Image may be NSFW.
Clik here to view.

【動画】人工衛星の数と宇宙ゴミの可視化

スーパー可視化SHOWという番組のメモ。 過去に打ち上げられた人工衛星の総数は約5400機 現在、地球を回る人工衛星は3690機 国別で見るとロシアが1444機で世界一。 日本は160機。 使用済みの人工衛星は、地球に落下させるか、宇宙ゴミとしてそのまま残る。 宇宙ゴミの最新データをGoogle Earthで可視化 2007年に中国が使い終わった人工衛星を破壊する実験を行った。...

View Article
Browsing all 10 articles
Browse latest View live




Latest Images